2018年05月10日

八ヶ岳カラマツチェンバロ♪♪


image-0794f.jpg


先日 K則さんと 八ヶ岳高原音楽堂30周年記念


八ヶ岳カラマツチェンバロお披露目コンサートに


行ってきました。


R子が 小学生の時に ピアノで


バッハの「イタリア協奏曲」を 弾く事になったとき(第一楽章&第三楽章)


母が 参考に 買ってきた録音が 間違えて


チェンバロ演奏録音の方だったのですが


それ以来 R子の好きな楽器の音色のひとつに


なっています。。。


(当館HPのオフィシャルイメージBGMにも使われています)


image-56e30.jpg


ロバート・ヒルさんの 演奏の前に


入念に 女性がチェンバロの調律をされてました。


演奏前に チェンバロ製作家の方が プレトークで


この日に為に 搬入を頑張って間に合わせましたと


お話されていました。(製作者らの思いをまとめた冊子「ジュニアガイド」も


約7000部作ったそうです)


フランスまで空輸して 金箔装飾された蓋も


とても美しかったです。


image-ac648.jpg


ビーズ制作をしているときに 聴く


グスタフ・レオンハルト演奏の バッハの「ゴルトベルク変奏曲」ですが


この日の演奏家 ロバート・ヒルさんも レオンハルトに


学んだそうです。


演奏後 拍手の中 ロバート・ヒルさんの満面の笑顔が


とても 素適でした。。。


ジェスチャーで 八ヶ岳カラマツチェンバロにも


敬意を表されていて やさしいお人柄が


感じられました。。。


八ヶ岳高原音楽堂のホール内壁にも カラマツが


使われていて 築30年の今 よい色に馴染んできていますが


この 八ヶ岳カラマツチェンバロも 10年20年経つと


枠部分が よい色に 馴染んでいくそうです。


これから たくさんの演奏家と 聴衆を


魅了させる楽器となっていくと思いまするんるんるんるん


posted by 清里ポーセリンミュージアム ♪ beloved ♪ at 11:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: